実夢日記

夢の記録をします。「実・夢日記」あるいは「実夢・日記」です。

2022年4月25日の夢(沖縄まで算数授業)

0425

その前にも結構長いこと夢を見ていた。
しかし、内容は忘れてしまった。
ただ、これからの夢とひとつながりだったはず


飛行機に乗るまでの道中
迷路構内、時間遅いからと

飛行機で沖縄へ
なにやら前近代の異国(フランス)の雰囲気を感じる。
見渡すところ彫刻と階段の山々だ。
沖縄にもフランスにも行ったことはないが。

算数の特別授業 15時ごろから バカリズム

席替えがあった?
字の小ささと黒板から席の距離の関係で力説?

数列の式をもとめよ
長文の後に
100,200,400,800,…
100*2^(n-1)かと思ったら不正解
2と6の間は5、とか色々な条件が文章の中に隠されていて…

解答は 35D(Dを反対にした記号) +.. であった
ここから、犯罪者と仕立て上げられ失意のうちになくなった数学者の苦悩が現れている、と結論づけられていた
これ以外にも算数の面白い話があるのですが…時間が怪しくなってきました、と告げる。
そしたら起床。

時間が怪しいとは、夢からもうじき冷めることの揶揄が??と余韻がすごい