実夢日記

夢の記録をします。「実・夢日記」あるいは「実夢・日記」です。

2022年4月21日の夢(無秩序)

0421

科学館の食事
たべ途中のラーメンにカレーの器をうえからかぶさて
はいはい、低身長が食事します

食事したら帰れよ
ほっそい足場の階段を登った先に個人塾?
そこの中に入り、入口で佇む
上の方から賑やかな声が聞こえる
数分入口にしゃがみこみ、
その中に行きたくなくて引き返す

帰るのトトちゃん
名前呼ばれると叫ぶ

本屋の本を立ち読みしたことで、ちょっと曲げてしまったから買い取れ
僕を捕まえるために法律が今変わった
高圧的な保護警備員
めっちゃいきってる
二三口論すると、すごい弱気になる
心理学専攻の3年中隊の警備員

襖から男が来て、もう法律変わったからという
タツのある部屋に行くと、
外の石庭が見える
警備員の石の投げ合い
僕「石投げるのはダメでしょう」

警備員が石出できたサッカーボールで遊んでる
いつの間にか、10数人でサッカーしてる
僕は「危ないでしょ」とだけ言い、することも無いので寝る
寝ている間に数学の授業が始まってる
ナントカナントカの法則は で指名される
寝ているのに、指名されたことがわかる
0 と答えたらOK